スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
いよいよ移植日決定!!
2月6日 周期13日目の診察。
 改めての内膜チェック。
内膜さんは、9.7㎜に成長していました!

でも、先生としては、10㎜まで待とうかどうしようか考えてくれたみたいなんだけど、、、
ここまで順調に育っているので、

よし!切り替えをしよう!

ってことになりました~~!!

そんなわけで、今後の予定。
周期13日目 2月6日 エストラダーム6枚張替え
周期14日目 2月7日 今日からルトラール開始!朝夕各1錠10日間
周期15日目 2月8日 エストラダーム2枚
周期17日目 2月10日 エストラダーム2枚
周期19日目 2月12日 移植!!

あ、一応毎日朝昼晩の温経湯 と、葉酸サプリは、時々忘れながらですが(汗)続けております。


移植日は、12日に決定したわけですが、もう移植のときまで、診察はないようです。
それも、12時に移植予定なんだけど、それまでに融解してくれているらしい・・・。

そこで、私が不安になったのは、、、
直前にもう一度チェックしなくても大丈夫なのか??

ってこと。

診察の時は、「とうとう移植日決まった~!」って、気持ちでいっぱいで、そこまで聞こうと思わなかったので、仕方がないので、いろいろ調べてみました。

すると、、、当たり前の話ですが、病院によるみたいですね~。
でも、病院によって、移植中止になることがあるのは、大抵周期3日目の血液検査の結果で、、、ってことが多いようで、、、移植直前になって調べて、中止がどうこうってのは、あまり記述がなかった。

それと、もう一つ。

いつも排卵確認した後でも、ルトラールだけじゃ、黄体ホルモンの値、全然上がらないのに、大丈夫なのか??

ってこと。

これは、ある病院の培養士さんのブログにたどり着いて、いろいろ読んでみると、どうやら、ホルモン補充周期だと、基本的にあまり黄体ホルモンの値は上がらないようですね~。

ホルモン補充周期だと、1以下でも妊娠することが多いとかなんとか。

私は一応、移植後12日にホルモンの検査もすることになっていて、多分注射で補充ってことになるようだけど、そのあたり、私の通っている病院の先生が、どう判断するかなってところだけど、、、

なんだか、、そのブログを読んで、少し気が楽になりました!

『ホルモン補充周期の移植に限って、特にホルモン値は、さほど気にする必要はない』ってこと。

よしよし。

さぁて、頑張りますか。


スポンサーサイト

テーマ:赤ちゃんがほしい - ジャンル:結婚・家庭生活

【2008/02/08 23:33 】 | 20周期目・・・凍結胚盤胞移植 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<父の命日 | ホーム | 周期11日目・・・今周期、今後の予定?>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。